桑の実酵母。

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 13:25
今日も 雨の中
遥々 木まま屋まで
パンを買いに来て頂き

本当にありがとうございました

今日は恵みの雨の
夏至となりました。

我が家には 実は

実のつく桑の木がたくさんあることが
先日わかり 笑

たくさんの桑の実を
収穫致しました。

ジャムもたくさん仕込みました。 桑の酵母もおこしてみました。



山椒の葉で佃煮を作り
クリームチーズと セットで
パンに付けたら 美味しそうと

思って

山椒の葉佃煮も作ります。

初夏の家仕事がたくさん
あります

追いつかないけれど
ゆっくり 味わいながら

初夏を楽しみます。

明日は夏至。

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 11:34
だんだんと 暑さも
厳しくなってきました。

明日は一年で一番
日中が長い日

夏至です。

夏至にはタコを食べると良い
とのことで

タコを使ったサラダぱんも
考えてみましたが

今日のお天道様を感じていると

やはりタコは傷みが心配なので

初夏の夏野菜を使った
おかずパンを考えております。

明日は 10時より
オープン予定です。

どうぞお気軽に

初夏の青木村へ
足を運んでみてください。

今日もありがとうございました。

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 15:40
今日も 遥々
木まま屋まで
パンを買いに来て頂き
本当にありがとうございます

水曜日はひとり営業のため
お客さまに ほっこりして頂けたか

悩ましいところです。

そんな中でも ほっこりして頂きたく
少しずつですが
草木の手入れをしております。



さてさて またまたつづきの話。

そんなこんなで
趣味で作っていたパンですが

友人が 買いたいなーと
言ってくれて。

もし良かったら 定期的に配達して
くれない?と。

えー?!わたしのパンを
お金を出して買ってくれるのー?!

それが きっかけで

たったひとりのお客さんでも
100人のお客さんでも
やることは同じ。

屋号を決め 値段を決め
包材を選ぶ。

そんなタイミングで
東日本大震災が起こり


福島 茨城 被災地以外でも
あのころの日本は
日本中で なにかできないか
自分になにができるのか

すごく こころが動いた
ときだったと思います。

上田市でも 同じく
なにかできないかと
動き出した お母さん方がいました

つながるマーケットという名で

フリマや出店を募り

義援金を集め 被災した
大槌小学校へ送る。


わたしも 自分で焼いたパンを
出してみました。

自分のパンで 出店するのは
初めてのことでした。

そんなこんなで


初めての木まま屋通信は
こちら。



まだ木まま屋という
屋号も決まっていなくて

ともパン通信でした。

日付を見ると 平成24年。

すでに 長女がいて
長女は1月生まれなので

生後8カ月の子と一緒に
スタートしたようです。

(自分のことなのに遠い記憶・・)

そして 1ヶ月後に

屋号が決まったようです!




つづきの話。

  • 2017.06.12 Monday
  • 18:15
石のような パンばかり焼いていて
それでも あきらめず
投げ出さなかったのは

今までの人生で初の出来事です 笑

数々のものに手を出し

飽きてやめる
嫌になってやめる

持続するということが
全く出来なかった わたしの人生。

けれども 富士山頂の生活と
(これはまた別のストーリー)

酵母との生活は 投げ出さず
やることができました。



毎日毎日 熱心に酵母の観察を記録して
いたノート。

そんなこんなで

だんだんとパンになってきたようで。
今思うと なぜなのかは
わかりません。

今も変わらず
やっていることは
同じで

水と甘みのある果物で

発酵させ それに 小麦と塩
もろもろを加え

生地を作る。

目に見えない 酵母菌のちからを
借り 発酵させる。


繰り返すことで 酵母菌が
強くなってきたのだと
思います。

以前は だめなときと
(これはうまく発酵しないなという)
いいときの 状態の違いが
全くわからなくて

もがいていましたが

いまは だめなとき。

酵母たちが 元気がないとき。

暑さにやられたとき。
寒くて 冬眠したとき。

他の菌にうちのめされそうなとき。

いろんな状態が見えてくるように
なりました。

それでも 毎日 同じパンを
焼くのは難しく

お店として やっていくわけなので

あまり 状態の違いがでないよう

酵母たちに 安定して
やっていこうぜよ

よろしく頼むぜよと

言い聞かせて

明日も仕込み がんばります!

はじまりはじまり。

  • 2017.06.10 Saturday
  • 20:33

木まま屋さんがパン屋に
なった経緯を

この梅雨入りの夜長に
書き記しておくことにします


さかのぼること 7年前
2010年9月

横浜から
サンバークラシックと(わたしの
愛すべき車)
2トントラック
で わたしたちは横浜から移住して
きました。

縁もゆかりも 知り合いも
誰もいない

パートナーの仕事の採用が
上田市で決まったことだけの

勢いで われらは
移住してきました。

案の定
わたしは誰とも話さない日々が
続きました。

1日2日なら
誰でも気にしないものですが

1週間2週間と誰とも話さない日々
買い物にいき レジのひとに

袋は入りません。

と言ったとき
(久しぶりに声出した〜)

という いま思えば 笑い話ですが

1.2ヶ月すると だんだん
気持ちが沈み

よし 人と知り合うには仕事仕事!
と 面接を受けるも

なんと 3連続で不採用

誰もわたしを必要としていない

パートナーも採用された会社と合わず
わたしたちは

わたしたちの居場所はここじゃないね
と 北海道や長野の別の地域への
移住を考えておりました。

そうして 病みに病んだあたりで

ふらーっと 導かれるように
レンタルビデオ屋さんに

行きました。
(今でもあの導かれるかんじは不思議な体験です)

そして これまた
導かれるように

「食堂かたつむり」という
映画を手に取り

借りて帰りました。

その映画をみた瞬間


メラメラメラメラ〜〜
パワーが湧いてきて・・

わたしがやりたかったのは!!
これだ〜〜!!!!

と叫びました。


その映画の内容は

女性が山奥の小屋で 1日1組の
食堂を切り盛りするという内容です。


ひとりでする仕事のかたち
自分で作ったもので ひとが
幸せになってゆく・・

なんだか あなたが
目指すかたちはこれでしょ
と言われるような。
そして 前々から少し気になっていた
自家製酵母について 研究しようと
決めました。

そう決めたら

酵母界の巨匠の甲田さんの
お店は上田市にある

穀蔵さんも 上田市にある

こんなに近くにあるなんて
もう運命だ!!と思いました。

それからは すべての時間を
酵母の研究に走り出しました。

寝ても覚めても酵母のことばかり
考えていました。
図書館でパンや酵母の本を
根こそぎ借りて

家では パソコンで隅から隅まで
酵母のページを検索し

いろんな果物と水を
瓶にいれては 発酵を待ちました。

そして 発酵まではするのですが

これが パンを作るとなると
全く上手くいかない。

石のように硬いパン。
本当に食べられないくらい
かったいパン・・

同じことをしてるのに
上手くいかない。

果物 水 だけで発酵させる。

それに 小麦 塩を入れる。

とても 単純な話なのに
パンになるひとと ならないひとが
いる。
わたしはならないひと。涙
さらに 熱がはいりました。

つづく。

今日もありがとうございました。

  • 2017.06.10 Saturday
  • 14:52
今日も 遥々
木まま屋まで
パンを買いに来て頂き
本当にありがとうございました

いよいよ青木村も梅雨入り
草木の手入れが
追いつきません

今月は水曜日土曜日
休まず営業予定です

どうぞお気軽に
お越しくださいませ。

おねだん。

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 15:43
木まま屋のパンは
安すぎるのでは

と、よく言ってもらいます

グラノーラは 使っている材料を
見て 安すぎる!と。

確かに ネットなどで
有機グラノーラを調べれば

倍の価格です。

実際 やはり
材料と とんとんの状態なので

作れば作るほど 赤字となります。

よって 価格を大幅に
上げさせて頂きます。



なんて 簡単にできるわけではなく
したいわけでもなく。

わたしなりに
毎日のパンとして

毎日でなくとも

特別なパンよりも

日常のパンをと
思い それでも どんぶり勘定では
ありますが ちゃんと 帳簿も

つけていて

まあ まあ 作れば作るほど

プラスにはならないという

パン業界ではよくある話?(なの?)
とりあえず もう限界じゃー

となったら

またお客さまにご相談させて
頂きますが

今のところ パンを焼き
そのパンを

美味しいよと食べてくれる

それを繰り返す

パン屋さんでありたいと
思い

日々精進致します!!

6月のパンセット

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 11:50
今日も 遥々
木まま屋まで パンを
買いに来て頂き

本当にありがとうございます

6月のパンセットが
ご用意できました。

どうぞ ご予約お待ちしております。





6月のパンセット ◎木まま屋カンパーニュ ◎焼きカレーぱん ◎季節のジャム リュスティック (おもにルバーブ) ◎まんまるぱん (4個入り) ◎有機バナナブレッド 合計5点 1310円 をご用意しております。 お渡しは 営業日の 毎週 水・土曜日となります。 できれば ご予約は前日までに ご連絡頂けると ありがたいです。 ご予約お待ちしております。 木まま屋 090-8093-1570 kimamaya1979@gmail.com

明日は営業です。

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 15:42
明日 6月7日 水曜日は
10時より 営業予定です。

先週 土曜日は
突然の臨時休業にて

もし足を運んで頂いたお客さまが
いらっしゃいましたら

本当に申し訳ありませんでした。

明日は営業です。

日曜日は
無事 四賀村 kajiyaさんにて
ご縁市 出店致しました。



晴天に恵まれ
ご縁に恵まれ

美味しいごはんに恵まれ



中島デコさんの美味しいランチ


ものすご〜く美味しいランチでした。

そして!木まま屋パンと
グラノーラも買ってくれました 涙。



そして 連日の出店で
ついに わたしのアバウトDIYの

出店用の足が破壊され
(出店前にバラバラ事件に!
恥ずかしくて誰にも見られないよう
隠し通しました)

その足も 無事 直しました。
今回は 友人のものを

見て勉強したので

ちょっと丈夫になったかと思われます


では
明日はたくさんのパンを
焼いて
お待ちしております。

明日はおやすみです。

  • 2017.06.02 Friday
  • 08:25
おはようございます
嵐のあとのお天道様さまですね

明日6月3日の土曜日は
臨時休業させて頂きます。

大変申し訳ありません。

あさって 6月4日は
四賀村 kajiyaさんにて

ご縁市 出店予定です。

お気軽に遊びに来てくださいませ。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM